メディア向けガイドライン

メディア認定

PokerStars Live オンライン取材申込フォームはこちら。 ご相談・ご質問は press@pokerstarslive.com までお問い合わせください。

PokerStars Live のメディア向けガイドライン

PokerStars Live (以下「PokerStars Live」といいます。) はメディアの関係者 (以下「メディア関係者」といいます。) の PokerStars Live* イベント (以下「イベント」といいます。) への来場を歓迎し、メディアの要望に対応することを楽しみにしています。

PokerStars Live はポーカー プレイヤーやカジノ、スタッフ、メディア関係者のために円滑にイベントを進行することを目標としています。 以下のメディア向けガイドライン (以下「ガイドライン」といいます。) を通読してこれに従い、効果的なイベントの実施を支援してください。 ガイドラインに違反すると、特定のイベントや今後開催されるイベントにおけるメディア関係者のメディア認定が無効とされることがあります。

イベントに参加するためのメディア認定 (以下「メディア パス」といいます。) のオンライン申請を行っても、自動的に承認または付与される訳ではないので注意してください。 申請すると press@pokerstarslive.com からメディア パスの申請が承認されたかどうかを知らせる返信のメールが届きます。 メディア パスは例外なく PokerStars Live による書面の承認に従い発行されます。PokerStars Live は 1 件のメディアのメディア関係者に対して発行されるメディア パスの数を制限する権利を留保します。

1. メディア パスの要件

  1. メディア パスを申請するメディア関係者はイベントへの参加に関するすべての法定要件に従わなければなりません。 法定要件には最低年齢や現地のその他の要件や制限が含まれます。 メディア パスを申請する場合、 メディア パスを使用するのは、イベントで行われている活動を報道することを主目的とするメディアの関係者に限ります。
  2. メディア パスは、ポーカー関連メディア、主要な新聞および雑誌、ブロガー、認定放送事業者 (テレビおよびラジオ) ならびに国営報道機関など、認知されているメディアの従業員または委託業者に対してのみ発行されます。
  3. メディア パスは、PR 会社、マーケティング/販売/広告代理店またはポーカー マネジメントもしくはビジネス関連サービスの代表者など、マーケティングを目的にイベントに参加する編集以外のスタッフに対しては発行されません。
  4. メディア パスの申請は press@pokerstarslive.com までメールで行い、氏名、所属組織、連絡先、取材計画など申請フォームの該当するすべての欄に入力してください。 メディア パスの申請は十分余裕をもって行い、イベントに参加する旅行の手配は、メディア パスの申請が承認されたことを伝える PokerStars Live から書面の通知を受け取るまで行わないでください。 メディア パスを所有していないメディア関係者はイベントには参加できません。
  5. 申請が初めてのメディア関係者およびフリーランスのジャーナリスト全員は、PokerStars Live が申請を審査し、認知されているメディアの申請者であること確認するために要求する書類を提出しなければなりません。
  6. 1 件のメディアに付与されるメディア パスの数はイベントやイベントが開催される会場によって異なります。 これは一般に会場の収容人数によって決まります。PokerStars Live はメディアに提供される施設を適切に管理する権利を留保します。 スポンサード プレイヤーとのインタビューをご希望の場合は press@pokerstarslive.com までご連絡の上、事前に日程を調整してください。 イベントでのプレイヤーとのインタビューについては、イベント会場またはメール (宛先は press@pokerstarslive.com) で PR 担当者までご連絡ください。担当者が最適な日時と場所を調整いたします。
  7. メディア パスの譲渡はできません。 何らかの事情でイベント開始前またはイベント開催中にスタッフの変更が必要になった場合は、至急 press@pokerstarslive.com までご連絡ください。

2. 行動規範

  1. メディア パスは常に目立つ所に身に着け、PokerStars Live の正規担当者やイベント会場が確認を求める場合は提示してください。
  2. メディア パスを取得したメディア関係者が PokerStars Live ツアー開催地またはライブ ルームのメインイベントに参加することを禁止します。 また、メディア関係者がイベントでプレイした、またはプレイするつもりのサイドイベントについて報道することは許されません。
  3. メディア パスを取得したメディア関係者がイベントの結果に (金銭、金銭以外を問わず) 賭けることを禁止します。 これには個人プレイヤーまたはスポンサード チームの株式の購入も含まれます。 また、金銭的代価が発生するいかなる種類のファンタジー ゲームも含みます。
  4. イベントのトーナメント エリアで使用できる言語はそのイベントの公式トーナメント言語に限ります。
  5. メディア関係者はプレイヤーおよびイベントのインテグリティを尊重することがきわめて重要です。 これには次が含まれます。
    • プレイ中に適度なパーソナル スペースを確保する (近づきすぎないということ) というプレイヤーの権利を尊重すること。
    • ホール カードの秘密を維持するというプレイヤーの権利を尊重すること。
    • イベントのインテグリティを尊重し、チップに触れたり、トーナメント テーブルで空席に着席したり、テーブルでのプレイについてテーブルに着席しているプレイヤーと話し合ったり、テーブルに着席しているプレイヤーが聞こえるところで話し合ったりしないこと。
    • プレイヤーの判断を尊重し、観戦者がテーブルに着席しているプレイヤーのプレイを言葉で批判しないこと。
    • プレイヤーの感情を尊重し、特定のプレイヤーがポットを獲得した際に視覚的または聴覚的な祝福はしないこと。

3. トーナメント エリア – 手続

  1. イベントのトーナメント エリアでは、トーナメント ディレクター、フロア スタッフ、PokerStars Live スタッフ、PokerStars ブログ スタッフ PokerStars の撮影スタッフおよびカジノ スタッフが常に各自の職務を妨げなく遂行できることが非常に重要です。
  2. トーナメント スタッフまたは PokerStars Live の担当者の指示にすべて従ってください。
  3. フロア スタッフやプレイヤーがチップをバッグに入れている間は、メディア関係者はトーナメント エリアを離れてください。
  4. PokerStars Live の正規の担当者やイベント会場の担当者から特定のエリアから立ち去るよう求められた場合は、メディア関係者は丁重にそれに従ってください。 指示に従わない場合、そのイベントおよび今後のイベントのメディア パスを失う可能性があります。
  5. トーナメント後半にテーブルの数が少なくなると、メディア関係者はテーブル周辺の指定のエリアから立ち退くよう指示されます。 プレイ エリアから退去すると、トーナメント スタッフが別途メディア向けエリアを用意するよう努めますが、保証はできません。
  6. メディア関係者は TV 撮影スタッフから適度な距離を保つようお願いいたします。 重量のある装置を使用しているため、怪我する恐れがあります。
  7. 特定のショットが必要な場合は、メディア関係者はプロデューサーまたはフロア支配人に相談して要件を伝えてください。 カメラマン/サウンド エンジニアが脇に追いやられることがあります。

4. 写真撮影

  1. すべてのイベントで指定のカメラマンがトーナメントの写真を撮影します。 正規カメラマンが撮影した写真を使用するには press@pokerstarslive.com までご連絡ください。
  2. 一部の会場では、トーナメント エリア外での写真撮影は禁止されます。これに関するカジノの規定に違反すると、そのイベントおよび今後行われるイベントのメディア パスが没収されます。 カメラマンはイベントに直接参加していないカジノの顧客のプライバシーを尊重しなければなりません。
  3. トーナメントの開催中および指定のテーブルでのフラッシュを使用した写真撮影を禁止します。

5. 映像撮影

  1. 一部の会場では、トーナメント エリア外での映像撮影は禁止されます。これに関するカジノの規定に違反したメディア関係者のメディア パスは無効となります。 映像を撮影する者はイベントに直接参加していないカジノの顧客のプライバシーを尊重しなければなりません。
  2. プレイが行われている PokerStars Live トーナメントのテーブルのライブ ストリーミングは固く禁止します。 メディア関係者は一般トーナメント エリアでライブ ストリーミングが可能ですが、必ず事前に書面による許可が必要です。press@pokerstarslive.com までお問い合わせください。 ライブ ストリーミング サービスの使用を希望するメディア関係者は、事前に書面による許可が必要です。メディア パスを取得するためにオンライン メディア認定を申請する際、そうした希望または計画の詳しい内容をお知らせください。
  3. トーナメント開催中の TV テーブルの撮影は、指名された PokerStars Live 撮影スタッフを除いて固く禁止します。 プレイが行われていない間の TV テーブルの撮影をご希望の場合は press@pokerstarslive.com まで要件をお知らせください。

6. メディア ルームの規則

  1. PokerStars Live は無線/有線のインターネット アクセスが用意されたプレス ルームなど、メディア向け施設の提供に努めます。 メディア パスを所有しているメディア関係者に限りプレス ルームやその他のメディア向け施設を利用できます。
  2. プレス ルームが満室の場合、プレス ルームやその他のメディア向け施設の利用を制限することがあります。
  3. メディア関係者はプレス ルームは業務用施設であることを尊重してください。 重要ではない職務外の作業に帯域幅を使用しないでください。
  4. セキュリティ上およびその他の理由により、メディア関係者はプレイヤー、同僚または友人をプレス ルームに招待することは控えてください。
  5. メディア ルームやトーナメント エリアに放置された私物や業務用機器については一切責任を負いません。
  6. カジノのドレス コードやイベント参加時の飲食の禁止など会場の規則を守ってください。

7. 関連情報

  1. メディア関係者はイベントの取材において (PokerStars Live が要求する) イベント後援者について言及する必要があります。 メディア関係者は記事でのイベントへの最初の言及時にイベント後援者に明確に言及し、映像の場合は映像内で後援者に目立つ形で言及する必要があります。 この規定は、ジャーナリストがメディア認定を受けていなかったり、イベントに参加していない場合も、PokerStars Live が提供する情報、写真、映像を使用して報道する場合は同様に適用されます。
  2. イベントの報道では、イベント後援者のロゴの使用に関する商標ポリシーに従わなければなりません。 詳しくは press@pokerstarslive.com までお問い合わせください。
  3. イベントが遅れて (カードが見える状態で**) 生放送される場合、メディア関係者はイベントのライブ報道でもこの遅延に従う必要があります。 これはブロードキャスターがフィードを受信し、転送するのと同じ日程を維持するたまです。 この遅延はすべてのライブ レポート、ブログ、ソーシャル メディアへの投稿およびライブ ストリーミング プラットフォームに適用されます。

8. ライブ イベント セキュリティ ポリシー

  1. メディア関係者はそのステータスに関係なく、イベントに参加する際は PokerStars Live イベントのセキュリティ ポリシーに従うものとします。 ポリシーの詳細はこちらをご覧ください。

9. 執行

  1. メディア関係者がガイドラインの規定に従わない場合、またはスタッフ メンバーもしくはイベント会場代表の要求に従わない場合、イベント開催期間を通じてメディア パスが無効となり、今後開催されるイベントへの参加が禁止されることがあります。
  2. メディアの認定や要件についてのご質問は press@pokerstarslive.com までお寄せください。

*PokerStars Live は「PokerStars Championship」や「PokerStars Festival」をはじめとするライブ ポーカー イベントのブランド名です。

**プレイヤーのホールカードが画面に表示される遅延放送。