PokerStars Live と PSLive システムの規約

プレイヤー (以下「ユーザー」、「プレイヤー」または「乙」という。) は European Poker Tour (EPT)", "Asia Pacific Poker Tour (APPT)", "Latin American Poker Tour (LAPT)", "Brazilian Series of Poker (BSOP)", "PokerStars Caribbean Adventure (PCA)", "PokerStars Players NL Hold'em Championship (PSPC)", “PokerStars Festival”, and/or “PokerStars MEGASTACK” (以下それぞれ「イベント」という。) などを含むがこれらに限定されない PokerStars Live イベント一部を成すライブ ポーカー トーナメントおよびキャッシュゲーム (以下それぞれ「トーナメント」という。) への参加またはこのようなイベントへの参加登録および参加のための PSLive システムの使用に先立ち、 以下の規約 (以下「本契約」という。) を PokerStars Live 個人情報保護方針トーナメント ポーカー ルールおよびキャッシュゲーム ポーカー ルールと共に通読する必要があります。

本契約を締結することにより、乙は「PokerStars Live」、「PSLive」、「EPT」、「APPT」、「LAPT」、「BSOP」、「PCA」、「PSPC」、「PokerStars Festival」、「PokerStars MEGASTACK」および「PokerStars」が「The Stars Group」として知られる企業グループが所有し運営するブランドであることを認めることになります。「当グループ」という単語は、乙が参加するイベントのトーナメントが開催されている場所に応じて、Global Poker Tours Limited (以下「GPTL」といいます)、Rational Live Events (Malta) Limited (以下「Rational Malta」といいます)、Rational Live Events Macau Limited (以下「Rational Macau」といいます) もしくは TSG Interactive US Services Limited (以下「TSG Interactive US」といいます) (以下まとめて「イベント会社」または「甲」といいます) またはイベント会社の子会社、イベント会社の持株会社および当該持株会社の子会社を意味します。 

乙はイベントへの参加に先立ち、当該イベントのライセンス保有者および運営者であるカジノ会場の利用規約 (以下「カジノ会場の利用規約」といいます) への同意を求められ、これに拘束される場合があります。カジノ会場の利用規約の詳細はカジノ会場より提供されます。

本契約は (a) 乙と該当する各イベント会社との間の法的拘束力のある合意であること、(b) イベントへの参加や PSLive システム (定義は後述) の利用に関する乙との完全な了解を構成すること、(c) 本契約の主題に関して乙と該当するイベント会社または当グループのその他の一員との間の事前の合意に優先することに注意してください。

乙は、本契約に明示的に定めるものを除き、書面か口頭かを問わず、甲による表明または保証に依拠しなかったことを表明するものとします。乙は、甲が本契約に基づいて、乙への予告なしに、当グループのメンバーまたはその他の第三者に対しても権利、ライセンスや債務の全体または一部を自由に譲渡する権利を有することを認めるものとします。

乙は、甲 (または甲を代理する権限を付与された第三者) は単独の裁量により、本契約の条件を常に履行するために合理的であるとみなすあらゆる措置を講ずる権利を有することに留意してください。

トーナメントの参加登録 - PSLIVE システム

  1. 乙は、イベントへの参加やトーナメントへの出場が許可されるようにするため、自身の情報を甲に登録する必要があります。甲は単独の裁量によりプレイヤーが次のいずれかの方法で参加登録できるようにします。

    (a) イベントが開催される会場で直接
    (b) PSLive システムが提供されるイベントでは PSLive オンライン参加登録システム (以下「PSLive システム」といいます) を通じて

  2. PSLive システムが使用および提供されるイベントでは、乙は初回参加登録時に参加登録カード (以下「PSLive カード」といいます) を受け取ります (またはダウンロードするよう指示されます)。乙の参加登録フォームに乙の署名が記録または提供されないまま乙が参加登録後イベントに参加した場合は、本契約の条件が受諾されたものとみなし、乙は本規約に含まれるすべての条件に従うことに同意したものとします。
  3. トーナメントへの参加登録に PSLive システムを利用することにより、乙は PSLive システムで登録およびアカウント (以下「PSLive アカウント」といいます) を開設するために甲に特定の個人情報を提供する必要があります。乙は、乙の PSLive アカウントに関連する乙の個人情報が常にセキュリティ近くで最新であることを認め、保証し、約束するものとします。
  4. PSLive システムが採用されるイベントでは、

    (a) 乙がトーナメントに参加登録するには PSLive カードが必要になりますが、乙がトーナメントに初めて参加登録する場合は、前述の本第 2 条に示すように参加登録時に新しい PSLive カードを受け取ります。
    (b) トーナメントへの参加登録に続いて、乙に分配されたトーナメント出場チケットは甲が乙のためにトーナメントの開始まで保管し、乙が出場チケットを受け取るとすぐにトーナメントのバイイン額が乙の PSLive アカウントから差し引かれます。
    (c) トーナメントで賞金を獲得した場合、乙は適切な賞金額が乙に分配され、イベント会場で受け取れるように、PSLive カードを機械に通すために提出するよう求められます。乙が参加したトーナメントと当該トーナメントにおける乙のランキングおよび乙が獲得した賞金が記載されたレシートが発行されます。
    (d) 乙は確保したチケットをトーナメントが開始する前に次の方法でキャンセルできます。

    (i) トーナメントが開始する 48 時間以上前に registrations@pokerstarslive.com までに次を記載したメールを送信する。
    (aa) 「Tournament Reservation Cancellation – Urgent」という件名。
    (bb) 乙が参加登録したトーナメント番号。
    (cc) トーナメントの予約取消を求める短いメッセージ。
    取消メッセージは乙の PSLive アカウントに登録されている電子メールから送信しなければならないので注意してください。
    (Ii) イベント会場内の参加登録カウンターで直接キャンセルする。
    乙のバイイン額はトーナメントの賞金プールに含められ、トーナメントが開始すると乙は当該トーナメントの予約を取り消すことは許されず、トーナメントに参加できなくてもトーナメントのバイイン額は払い戻されないので注意してください。

  5. 乙は一意の PSLive ニックネーム (以下「ニックネーム」といいます) または乙の一意の PSLive カード番号と一意の秘密のパスワード (以下「パスワード」といいます) の組み合わせを使用してアクセスできる PSLive アカウントを 1 つのみ所有することが許可されます。本契約の要件の 1 つとして、乙が乙自身のニックネームとパスワードを選択し、それを誰にも知らせてはなりません。乙のニックネームとパスワードは本契約ではまとめて「資格情報」というものとします。

  6. 乙は自身のログイン資格情報を常に秘匿し、その秘密を守るためにあらゆる努力をしなければなりません。乙のログイン資格情報の不正な使用は、乙のログイン資格情報を使用して乙のPSLive アカウント経由で行われる取引を含めて、乙の単独の責任とします。乙は自身のログイン資格情報をいかなる者に対しても開示せず、いかなる理由でも自身の PSLive アカウントを使用することを他の者に許可しないことをここに認めます。

  7. 甲は、乙が甲に提供した情報を使用して、第三者の信用調査機関またはサービスによる PSLive アカウント所有者の身元確認を行う (または第三者に代理でそうした確認を行うよう依頼する) 権利を留保します。

  8. PSLive カードは甲が発行し、常に甲の所有物であるものとします。甲は随時 PSLive カード の使用または PSLive システムの使用を制限もしくは強制終了し、PSLive アカウントに乙がアクセスできないようにし、またはそのすべての条件を変更もしくは修正することができます。また、甲は乙が以下を行ったと合理的に信ずる場合にいつでも PSLive カードの発行拒否、回収または取消および PSLive アカウントへのアクセスの取消を行うことができます。

    (a) PSLive カード、PSLive アカウントまたは PSLive システム (以下まとめて「PSLive 資産」といいます) を悪用した、または悪用を試みた。
    (b) 甲が認識し、書面による通知により乙に知らせた、PSLive 資産の使用またはトーナメントへの参加に関する条件に違反した、または違反を試みた。
    (c) 作為不作為を問わず不愉快、攻撃的、不名誉または暴力的な行為を行った、または PSLive 資産の承諾、受領、使用、イベントへの出席またはトーナメントへの参加のいずれかに関して誤った、または誤解を招く情報を提供した。

責任の限定

  1. PSLive カード (および PSLive カードに含まれる全情報) は譲渡、複製できず、甲が本契約において明示的に許可した目的にのみ使用できます。
  2. 甲は現状有姿で乙に提供される PSLive 資産へのアクセスおよび使用に関する明示的、黙示的な一切の保証を放棄します。準拠法が認める範囲において、PSLive 資産の品質、目的適合性もしくは欠陥のないことまたは本契約に基づく情報が完全で正確であることに関していかなる保証または表明も行いません。甲は、絶対的な裁量により、乙に予告する義務なく直ちに PSLive 資産のいかなる要素も一時停止、提供中止、変更、撤廃または追加する権利を留保します。
  3. 登録され乙に割り当てられた PSLive カード (パスワードまたはその他のセキュリティ対策を含む) は乙が責任をもって使用および保管します。甲は、乙が PSLive カードを保護しなかったことに起因して乙または第三者が被るいかなる損失および損害についても責任を負いません。

ロゴの使用およびスポンサーシップ

  1. 乙は、甲のイベントに関連して、無認可の事業者である第三者 (以下に定義) の (直接的、間接的を問わず) 出資を受けてイベントに参加したり、無認可の事業者のブランド ロゴを着用したりすることは許可されないことを認め、これに同意するものとします。甲が単独の裁量により、乙が無認可の事業者の出資を受けてイベントに参加した、または無認可の事業者の ロゴまたはロゴを着用していると判断した場合は、乙に対してブランド ロゴを直ちに取り外すよう要求し、そうしない場合はイベント出場資格を剥奪すること (または会場やイベントのトーナメント ディレクターに甲の決定を執行するよう指示すること) ができます。準拠法に従い、乙はこの点に関する甲の乙に対する措置に関して、乙が甲に対して有するいかなる権利および請求権も放棄するものとします。

無認可の事業」とは、甲の承認なしにイベントの無料バイイン、参加登録または参加パッケージを授与するトーナメントまたは特別提供を実施する (オンラインおよびオフラインのポーカー事業者、ポーカー ルーム、スポーツベッティング、カジノおよびファンタジー スポーツの事業者を含むがこれらに限定されない) 第三者を意味します。

  1. プレイヤーはいかなるイベントにおいても (i) 現地法に従い合法的に広告することが許されていないゲーミング事業者のロゴまたはブランドまたは (ii) 合理的な見解において気分を害する可能性があり、配慮に欠け、政治的、道徳的またはその他の倫理的な理由で扇動する、または意図的に物議を醸す性質のその他のロゴ、写真またはメッセージを着用することは許されません。
  2. TV テーブルに着席している者を除き、プレイヤーは、以下の制約 (および後述の本第 23 条の制約) を守ることを条件に、認可ゲーミング事業者のロゴまたはブランドをシャツに着用することが許されます。

    (a) サイズが 70 平方 cm 以下の胸ポケット用ロゴ 1 点
    (b) サイズが 70 平方 cm 以下のシャツ袖上腕部用ロゴ 1 点

  3. 本契約のすべての適用条項に適合するロゴまたはブランド以外のロゴまたはブランドは、イベント開催中にプレイヤーの衣服または身体のいかなる部分にも着用してはなりません。
  4. プレイヤーのロゴおよびブランド (シンボル、商標およびウェブサイトを含む) の着用に対して現地の法規制が適用される管轄地域では、プレイヤーはかかる法規制に従い、完全にこれを遵守することに同意します。
  5. プレイヤーは、すべてのロゴが 「PokerStars」のように主要出資者のロゴとして甲が承認したか、または当グループの関連会社 (例: 「Full Tilt」) に帰属する限り、イベントで複数のロゴを着用することができます。
  6. 乙は、イベントで甲または当グループ傘下法人が主催する販促用イベントの規則 (かかる販促用イベントの開催期間を通じて特定のロゴを着用する義務を含む) に従うことに同意するものとします。
  7. 正当な第三者のオンライン ゲーミング サイトによるフルタイムの出資を受けているプレイヤー (以下「スポンサー付きプレイヤー」といいます) はトーナメントの開始に先立ち、出資者のロゴを着用することに対する甲の書面による承認を得ることに努め、出資者のロゴおよびブランドをトーナメントの開始時に必ず着用しなければなりません。トーナメント開始時点から出資者のロゴおよびブランドを着用していないプレイヤーが後からロゴを着用しようとする場合、このようなロゴおよびブランドの着用が認められるには、出資者との関係を証明する書類を提出しなければなりません。疑義を避けるために付言すれば、トーナメントの「開始」とは、かかるトーナメントの初日にプレイヤー全員に最初の手札が配られた瞬間 (「シャッフルアップ アンド ディール」) をいいます。
  8. トーナメントの開催期間中に、認可ゲーミング事業者のブランド ロゴを着用することを選択したプレイヤーは、本規約に規定する制限または条件に従わなければなりません。
  9. いかなるトーナメントにおいても PokerStars および Full Tilt 以外の企業のブランドまたはロゴを着用するプレイヤーの数が参加者総数の 10% を超えてはなりません。トーナメントで PokerStars および Full Tilt 以外の単一の企業のブランド/ロゴを着用したいと望むプレイヤーが 10% を超える場合は、プレイヤー自身がこの規則に従いブランドの着用を続けるプレイヤーを決定しなければなりません。決定がなされない (または合理的な時間内にこの決定がなされない) 場合は甲が「ハイカード」の抽選によりプレイヤーを決定します。

肖像権およびテレビ / インターネット放送テーブルへの出演

  1. 甲はイベントの一部をいつでも写真撮影、テレビで放送、インターネットで放送、記録または展示する権利を留保し、乙は (後述の第 33 条に定めるように) 甲がこの方法で乙の寄与物を使用する権利を認めるものとします。イベントの一部を展示するというこの要件に従い、テレビまたはインターネットで放送する目的で作成されたポーカー テーブル (以下「TV テーブル」といいます) に着席するようプレイヤーに求めることができます。
  2. トーナメントの TV テーブルで PokerStars および Full Tilt 以外の単一の企業のロゴを着用できるプレイヤーは 2 人までとします。TV テーブルに単一の企業から 2 人以上のプレイヤーが参加している場合、それらプレイヤー自身がイベント開催中にブランド ロゴを着用する 2 名のプレイヤーを決定しなければならなりません。決定がなされない場合は甲がプレイヤーを決定します。甲の決定が最終的なものとなります。ファイナル テーブル開始時にロゴを着用していないプレイヤーは、トーナメントを通じてそのままでいなければなりません。
  3. 甲 (甲を代理する第三者を含む) はイベント開催中にプレイヤーが着用する衣服を承認する絶対的な裁量権を有します。また、甲は、甲の見解 (または甲を代理する権限を付与された第三者の見解) によれば委託放送事業者の要求、準拠法および行動規範または規制機関の規則に違反するロゴ、イメージまたは文言をプレイヤーの衣服から取り除く権利を有します。
  4. プレイヤーは前述のロゴに関する制約および以下の追加の制約を遵守することを条件に、TV テーブルでシャツや衣服へのロゴ / ブランドの着用が認められます。

    (a) サイズが 7 cm X 4 cm 以下の胸ポケット用ロゴ 1 点。
    (b) サイズが 7 cm X 4 cm 以下のシャツ袖上腕部用ロゴ 1 点。
    (c) 野球帽およびカード プロテクターはロゴが見えない限り使用することができます。

  5. 本契約に従って承認されていない企業名やブランド ロゴは、その形態を問わず、TV テーブルまたはいかなる形の撮影中でも着用してはなりません。これにはスポーツ ブランドやファッション ブランドが含まれますが、それらに限定されません。この規定に違反する衣服または物品 (たとえばカード プロテクター) を着用または所有するプレイヤーは、このような衣服や物品を交換または取り除かない限り TV テーブルに参加することはできません。甲は、プレイヤーの出資者のロゴが現地の規制、放送基準または本契約に規定される条件に準拠していない場合は、このようなロゴを (絶対的な裁量により) 取り除く、また変更する権利を留保します。
  6. 乙は、トーナメント開催中に TV テーブルに参加するよう選ばれた場合、プレイ開始前に着席する前にタブレットおよびヘッドフォンを含むがこれらに限定されないすべての電子機器 (メッセージング機能または通信機能が備わっているか否かを問いません) を指名されたトーナメント代表者に預けるよう要求されることを認め、これに同意するものとします。このような要求があった場合は、この規則に違反したプレイヤーはトーナメントへの出場資格を失い、それまでに当該プレイヤーが獲得した賞金およびメイン トーナメントのバイインは、甲または甲を代理する第三者の単独の裁量により没収されます。
  7. TV テーブルの参加者は全員禁煙とします。電子タバコも禁止します。
  8. 放送中および生録音・生録画中において乙は、TV テーブルに着席するプレイヤーは TV テーブルの開催期間を通じて、撮影の技術的な問題に関する場合または乙がハンドに参加しておらず (すなわちフォールドまたは「オールイン」した)、常に甲の絶対的な裁量 (または甲を代理する第三者の裁量) に従う場合を除き、観衆および指定の TV 製作およびインターネット放送の代表者を含めてテーブルに着席していないいかなる個人ともいかなる形でも連絡したり、近づいたり、接触したりすることができず、この規則に違反したことが発覚したプレイヤーは本契約に定める制約や罰則の対象となることを認め、これに同意するものとします。
  9. プレイの放送中または生録画・生録音中において、乙は、甲が要求する場合にプレイヤーは TV テーブルの開催期間を通じてプレイの中断時には常にあらかじめ指定された場所に留まり、このような事態では、プレイヤーはいかなる時点においても指名されたトーナメント代表者の同伴なしにその場所を去ることができないことを認め、これに同意するものとします。さらに乙は、プレイヤーがハンドを見せない形でプレイすると宣言した場合を除き、プレイヤーは手札が配られたハンドで手札を TV テーブルの手札撮影用カメラに見せるよう要求されることがあることを認め、これに同意します。甲は、プレイに参加しているプレイヤー全員がすべての手札を見せるまで TV テーブルでのプレイを停止する権利を有するものとします。
  10. 乙は、甲は (絶対的な裁量により) TV テーブルのプレイ進行を随時停止または遅らせる権利を有し、プレイヤーは合理的に必要な場合にプレイの中断を追加、取消または変更する権利を甲に対して付与しなければならないことを認め、これに同意するものとします。さらに乙は、イベント開催中はいかなる時も TV テーブルでの言語表現、身振りまたは他の人の感情を害したり、愚弄または侮蔑する可能性があるその他の既知の形式での反社会的行為を含む不敬行為、暴力行為またはその他の形の不正行為は許されず、前述の規則に違反するプレイヤーはトーナメント ルールに定める罰則の対象となることを認め、これを同意するものとします。
  11. 乙は、自身が選ばれて TV テーブルでプレイすることになった場合に、乙に開示される日付に他の場所に移動してプレイの前後または中断時に追加の (再) 撮影およびインタビューを行うよう求められ、このような要求に対して適切に協力することを認め、これに同意するものとします。

知的財産権

  1. 知的財産権とは、法域の法に基づいて保護され、創出され、または発生するすべての知的財産を意味し、(i) すべての特許および特許出願 (ii) 登録・未登録を問わず、すべての商標, サービス マーク、商号、サービス名、ブランド名、トレード ドレス権、社名、トレード スタイル、ロゴ、アートワーク、体裁、包装ラベル、デザインおよびその他のソースまたは事業標章で、すべてのコモン ローの権利 (譲渡可能な範囲で) を含み、前述の事項に関連した営業権と共にすべての出願、登録、更新および延長 (iii) すべてのインターネット ドメイン名 (ソーシャル ネットワーキング ウェブサイトにリンク、登録および/または関連したものを含む) (iv) すべての著作権ならびにすべてのマスク ワーク、データベースおよび意匠権、登録・未登録、公開・未公開を問わず、すべての登録および記録と共にすべての復帰、延長および更新 (v) 準拠法またはコモン ローにより保護されるすべての企業秘密、ノウハウおよび類似の秘密情報 (vi) テクノロジーに起因または関連するその他のすべての知的財産権 (vii) 販売促進、宣伝および推薦の権利すべてならびにそれらに関する権利 (viii) 前述の事項の過去、現在または将来の侵害、不正流用、希薄化、違反またはその他の毀損についてコモンローまたは衡平法上で訴訟し回収する権利すべてを含みます。
  2. 当グループの知的財産権保有会社である Rational Intellectual Holdings Limited (以下「RIHL」といいます) は、著作権、企業秘密、知的財産権 (上に定義) およびその他の権利を含む PokerStars Live 資産に対するすべての権利の単独の所有者です。「PSLive」および「PokerStars Live」という用語ならびにドメイン名「pslive.com」および「pokerstarslive.com」は RIHL の商標、サービス マーク、標識、商号やドメイン名であり、RIHL はこれらに対するすべての権利を留保します。
  3. 乙は、甲が、甲により、または甲を代理して写真撮影、録画・録音または放送される乙の写真、肖像、容姿、イメージ、声、氏名、映像および録音 (以下「寄与物」といいます) を世界中で永久にロイヤルティなしに、現存または将来考案されるものかを問わず、あらゆる方法およびあらゆる媒体、寄与物が記録されたプログラムおよびその他のプログラムならびにインターネット上でのトーナメントのライブ ストリーミングまたは録画のストリーミングに関連して、トーナメントのビデオ ブログの作成およびインターネット上での配布およびトーナメント、ポーカー トーナメントまたは甲のブランド (「PokerStars Live」、「PokerStars」、「PokerStars Casino」、「Full Tilt」および「BetStars」を含むがこれらに限定されない) に関連したオンライン ポーカー ウェブサイトのプロモまたは関連するその他のマーケティング資料の作成および公開を含むその他のコンテンツで (複写、配布、修正、編集、翻訳、変更、公開、TV、インターネット経由およびその他の通信手段を通じた放送およびその派生品の作成を含めて) 最大限に活用するために必要な権利、同意およびライセンスを甲および甲を代理する第三者に対して取消不能な形で与えるものとします。乙は、本規約において付与されたライセンスおよび権利に基づく寄与物の使用に基づき、または関連して、乙が所有するプライバシー権、パブリシティ権または人格権の侵害または乙が所有もしくは保有する著作権もしくはその他の所有権の侵害に起因する申立、損害、負債、費用および出費について甲、甲の関連会社および甲の委託を受けた者を免責します。前述の免責は乙ならびに乙の相続人、譲受人および法定代理人に対しても法的拘束力を持つものとします。
  4. 乙は、甲が寄与物および寄与物の派生物に対するすべての知的財産権を含むがこれに限定されないすべての権利、権原および利益を単独で所有することを認め、これに同意します。寄与物の所有権が自動的に甲に帰属しない限りにおいて、乙は寄与物に対するすべての権利、権原および利益を甲 (または甲が指名する第三者) に付与および譲渡し、これを達成するために甲が合理的に要求するすべての文書を締結することに同意します。
  5. 乙は (a) 乙は本契約に基づき権利およびライセンスを甲および甲の関連会社に付与する完全な権限を有すること (b) 寄与物における何ものも (抑揚、身振りまたはその他を問わない) いかなる個人の著作権またはその他の権利の侵害、守秘契約または守秘義務の違反、法廷侮辱または中傷にあたるものではなく、甲、放送事業者や甲のブランドの評判失墜を計算するものではないことを甲に対して表明し保証するものとします。
  6. 乙は、マン島の 1991 年著作権法 (以下「1991 年著作権法」といいます) または世界の他国の類似の法に基づいたあらゆるイベントでの乙のパフォーマンスに関する同意およびイベントでの乙のパフォーマンスのあらゆる方法およびあらゆるメディアでの利用を甲に対して付与し譲渡するものとします。さらに、乙は、1991 年著作権法の第 4 部 (および他の法域における類似の権利すべて) に基づき現在有する、または将来有する可能性のある自身の寄与物に対するすべての著作者人格権を放棄し、当該寄与物またはその他の資料の扱い、利用または使用は乙の著作者人格権の侵害にあたるという趣旨の訴訟または申立を起こしたり、支持したり、主張したり、認めたりしないことに同意するものとします。

雑則

  1. 免責: 乙は、乙 (または乙の代理人) による本同意に含まれる乙の表明、保証や約束の不履行の結果生じる (弁護士費用および顧問料を含む) すべての費用、請求、出費および負債について甲および甲の譲受人を免責することに同意するものとします。

  2. 支援: 甲が乙に外部の業界紙または他の第三者との販売促進目的のマーケティングまたはインタビューに参加することを求める限りにおいて、甲は事前に乙の書面での同意を求めます。

  3. トーナメント ルールの修正: 甲は、適切であるとみなす場合にトーナメントまたはイベントの規則を追加または修正する権利を留保し、こうした修正を行った後に甲のサイトで乙にその内容が通知されます。こうした修正および通知の後に乙がイベントへの参加を続けると、こうした修正を認めたことになります。

  4. 示談: 乙は、トーナメントのファイナル テーブルに参加するプレイヤーは、テーブル着席中に賞金プールの残額の何らかの形の示談または再配分について議論することが許可され、指定のトーナメント代表者が議論に同席しなければならず、その結果得られた賞金プールの再配分に関する決定が公開されることを認め、これに同意するものとします。

  5. 特定のイベントに適用されるバイインおよび賞金分配の制約が設けられていることがあります。詳細は PokerStars Live までお問い合わせください。

  6. 取り消す権利: 甲は、イベントが開催されるカジノと共に、イベントまたはトーナメントを単独かつ絶対的な裁量により取り消す、または変更する権利を留保します。
  7. 規則の遵守: 乙はトーナメント ポーカー ルールおよびキャッシュ ゲーム ポーカー ルールに従うことに同意するものとします。胴元の規則または現地のゲーミング規制が本規則に優先する場合があります。規則に対する変更はイベントの Web サイトに掲載され、イベント開催中にプレイヤーに告知されます。
  8. 入場拒否: 甲は理由の如何を問わずすべてのトーナメントおよびイベント エリアへの人物の入場を拒否する権利を留保します。トーナメントの出資者、パートナーまたは会場により退場させられた個人はトーナメント エリアまたはイベント エリアに入場できません。
  9. 参加資格: 当グループ傘下企業の従業員またはイベントに関連したサービスを提供する個人もしくは法人 (当該法人の関連会社を含む) および当該従業員の近親 (以下に定義) は、甲が事前に承認した場合を除いて、いかなるイベントにも参加できません。「近親者」とは従業員または従業員の住居に住むその他の人物の配偶者、子供および親族をいいます。
  10. 譲渡不能: 賞および出場権は譲渡できません。入賞者はトーナメント賞金に関連する税金、ライセンス料、参加登録費およびその他の手数料をすべて負担します。賞金が電信送金で支払われる場合、プレイヤーは国際的なマネー ロンダリング規制に従い身分を証明する書類の提出を求められます。
  11. 失格: 甲は、イベントが開催されるカジノと共に、人物をすべてのトーナメントから失格とし、理由の如何を問わずイベント エリアからの当該人物の退場を要求する権利を留保します。乙がトーナメントへの出場資格を剥奪された場合、バイイン全額が没収され、トーナメント賞金および出場資格を剥奪された時点までに獲得した報酬を獲得する権利を失うものとします。
  12. 物議を醸す内容: イベントに参加するプレイヤーは、甲が単独の裁量により内容が政治的 (または政治的主張もしくは政治的行為の支持)、人種差別的、猥褻、侮蔑的、脅迫的な性質、嫌がらせ、不正行為、プライバシーの侵害、攻撃、中傷、違法行為の奨励、宣伝または容認、宗教、性別、性的指向、人種、肌の色, 信条、民族、出身地、国籍、年齢、配偶者の有無、軍歴、障碍などに基づく個人または個人の集団の不当な扱い、虐待、嫌がらせ、恫喝、犯罪行為または犯罪行為を助長する行為、民事責任が生じる行為、資金調達や商品・サービスの販売促進、広告、勧誘販売を目的とした資料提供を含む商業目的であると見なすメッセージまたはコンテンツを表示、提示または周知してはならないものとします。この段落に関する紛争に関連して、甲の決定を最終的かつ拘束力のあるものとします。
  13. 不可抗力: 甲は、天変地異、火災、爆発、事故による損害、洪水、地震、悪天候またはその他の自然災害、戦争、戦争危機、テロ、内戦、内乱または暴動、法による規定に自発的・義務的に従う必要がある場合 (ライセンスや認可を取得できなかった場合や法・法の解釈の変更を含む) を含むがこれに限定されない甲の合理的な支配の及ばない事態、作為、不作為または事故が発生した場合に、保証されている賞金プールを提供する義務を含む (がこれに限定されない) 本契約またはその他における乙に対する甲の義務の履行の遅延または不履行の責を負いません。
  14. 修正: 甲は本契約の条項を随時変更する権利を留保します。このため、乙は毎回トーナメントに参加する前に最新版を確認してください。
  15. 責任の限定: 乙は、準拠法が求める場合を除いて甲は 乙に対して本契約に起因する損失、損害、請求権またはその他の出費を負わないものとすることに同意するものとします。
  16. 税金: 乙は、乙が 該当する法域または当該法域の政府当局が賞金、手数料または乙に対して支払われるその他の金額に対して課する所得税もしくは類似の税または関連した支払を (期日通りに) 行う責任を単独で負い、乙は こうした税金またはその他の支払に関連した債務または出費について甲を完全かつ有効に免責すること (このような免責が法律で禁止される場合を除く) に同意するものとします。
  17. 乙は、乙が受領した支払 (賞金および手数料) に関する所得申告を税務当局に提出する責任を負い、当該所得申告を正確かつ期日通りに提出することに同意するものとします。
  18. 準拠法: 本契約の条件はマン島の法律に準拠し、マン島の法律に従って解釈されるものとします。乙は本契約に関連または起因する紛争がマン島の裁判所により判決されることに同意します。本条項は PokerStars Live およびその関連会社が他の管轄裁判所で乙に対して法的手続を取る権利を制限せず、1 つまたは複数の法域で法的手続を取ることは、同時であるか否かにかかわらず、他の法域で法的手続を取ることをこのような法域の法が許す限りにおいて妨げません。
  19. 公式言語: TSG Interactive US がニュージャージー州で開催するイベントに関してはプレイが行われているすべてのテーブルで英語限定ルールが施行されます。このルールに違反する参加者には出場資格剥奪を含む罰則が科されます。

本規約の最終更新日は 2018年6月27日 です。バージョン: 20180627